峰守 慶 (みねもり けい)

峰守慶

出身:千葉県松戸市

経歴/戦歴

  • 小学校1年生より千葉県松戸市で剣道を始める
  • 松戸第二中学校卒業後、市川学園へ進学
  • 横浜国立大学体育会剣道部(四年時主将)
  • 神奈川県剣道大会個人準優勝(四年時)
  • 神奈川県四者対抗剣道対抗学生代表(四年時)

剣道具へのこだわり

【防具】

8mmの紺革防具を使用しています。刺し目を比較的粗めにすることで布団の厚みが残り、フィット感が強くなるようにしています。織刺しでなく紺革にしたのは、少し渋さが欲しかったからです。笑
特にコテにはこだわっており、比較的手が小さいためサイズ感は指の長さまで計測したもので特注。手入れは少し入念にする必要がありますが、手の内は白鹿革を使い、柔らかさを追求しています。

【竹刀】

若干剣先に重心がある真竹の竹刀を使っています。稽古や試合が長引くと手元で竹刀を振り上げてしまう癖があるため、剣先の重さを感じながら振り上げ、剣先の重さで打突することを意識できるようにしています。
真竹を選ぶのは、桂竹と比較して竹がしなるため、スナップをうまく使って剣先を走らせた打突ができた時には、打突音が良いためです。

峰守 慶

一言

Youtubeはレッツ剣道の動画で溢れかえっています。ほぼ、公私混同です。
最近は、竹刀の重心測定器を購入し、自分にあう竹刀の重心はどこなんだ!と、答えの出なさそうなことをひたすら考えています。
接客時には、お客様より「声がデカイ」と言われることがあります。うるさいと思ったら遠慮なくお申し付けください。
ボリューム下げます。

他のスタッフを見る