鷹箸 迪 (たかのはし みちの)

鷹箸迪

出身:福島県白河市

経歴/戦歴

  • 白河市立第二中学校に入学し、母の勧めで初めて剣道を始める。
  • 白河市立第二中学校卒業後、白河高等学校へ進学
  • 高校3年時、沖縄インターハイ ベスト8、福島県選抜に選出
  • 関東学院大学体育会剣道部(四年時主務)
  • 全国基督教関係大学剣道大会 団体・個人準優勝

剣道具へのこだわり

【防具】

柔不動を使う予定です。エラが張り気味なので、内輪に骨がぶつかって痛かったのですが(笑)面をかぶったときのフィット感と、柔らかさを一番感じる柔不動を選びました。

【竹刀】

今までは手が先行して振りに行くことが多かったのですが、足からしっかり飛ぶ剣道がしたいと思い胴張から古刀型に変えました。 柄は握りやすさを重視して、23~24mmに、柄の長さは30cmを使用しています。 私はリーチが短いので、柄が短いと振るのは重めですが、先が飛んだときに左手もしっかり伸びるので今身に着けたい技術にぴったりの竹刀です。

一言

ばんとう武道商店では剣道歴が一番浅いですが、だからこそ初めて剣道を始めたい方や今まで相談できなかった女性特有の悩みなどを一緒にサポートしていきたいと思います!

他のスタッフを見る